管理人とこのサイトについて

運営者

2016年4月1日よりこのサイトを世間一般に公開することとなりました。

ハンドルネーム:利満府吏主祷(りーまんぷりーすと)

@rymanpriest

リーマンはサラリーマン。

プリーストは司祭ですが、私は神職。

つまり私は大きな神社で働くサラリーマン神主です。

神職とは、世のため人のために祈り祭祀にいそしむ仕事で、かつては「神官」と呼ばれ公務員でした。

しかし現代では宗教団体職員。

霞(かすみ)を食べて生きては行けず、否応にもこの貨幣経済の社会で生きて行かねばなりません。

そんな現状を漢字で表して名乗ることにした次第です。

サラリーマン神主ゆえに、実名の公開は控えさせていただきます。

九州在住の30代男性とだけ申しておきます。

私は、神社とは直接関係の無い家に生まれましたが、思うところあって三年前より神社に奉職する「神職」という仕事に就きました。

人は皆、一度は「自分探し」をするものですが、私はそれがずっと長引いてしまい、「自分は何のために生きるのか」という問題と向き合い続けた結果、いろいろやりたいことはあるけども、様々な問題を抱え混迷を極めるこの社会を少しでもよい方向へもっていきたいと思うようになりました。

この世の中を良くするにはどうすればいいのか。そもそもそんなこと無理ではないか。でも、出来るとすればどうしたらよいのかを知りたい。そのためには、自分が暮らす国である「日本」をよく理解する必要があるとの考えに至りました。

そこで、日本文化の源であり、太古の昔からこの国のあり方を形作り、貫いて続いてきた道である「神道」を極めようと思い立って神職を志し、それからおよそ8年間勉学と思索と信仰を重ねて今日に至りました。

その過程で多くのことが分かり、現時点でだいたいの結論がでました。

多くの困難はあるでしょうが、おそらく我々の未来は明るいでしょう。

なぜそう言えるのかは追い追い述べていくとしまして、こうなれば、自分が学んできたこと、分かったことを楽しく表現していきたいと思い、このサイトを設立する運びとなりました。

世の中を良い方向に導くには、まず我々一人一人が本当に「好きなこと」に真剣に取り組むことにあると思いますので、自らそれを証明すべくブログを中心としたコンテンツを提供していきます。

日本の歴史、神道をはじめとする宗教、神話から小説にいたる文学、伝統音楽からロックやダンスミュージックのような現代の音楽、様々な芸能、サブカルチャーに至るまで、我々の生活で身近な文化を題材にして「日本とは何か」について考察してゆき、より豊かな知見をお届けできればと思います。

広告について

当ブログにある書籍やCDといった商品リンクは、アマゾンアソシエイトプログラムというアフィリエイトリンクになっております。

よって、当ブログが管理して発売しているわけではありません。
お問い合わせは各店舗や販売先に直接行ってください。

一切の責任を負いかねますのでご理解下さい。

また当ブログではGoogle AdSenseによる広告配信をしております。

Google Adsenseの広告は、Cookieを使用して広告を配信しています。

Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

Cookieによる情報提供を望まない場合、「Googleの広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシー」にアクセスするなどしてCookieをOFFにすることで、情報提供を行わないようにすることができます。

スポンサーリンク




管理人とこのサイトについて」への2件のフィードバック

    • このブログを読んでいただき、ありがとうございます。

      今後ともご愛読いただければ幸いに存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*