ビブリオ 『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 能力以上に結果が出る「行動力」の秘密』(著・藤由達藏/青春出版社)

人は好きなことをして暮らせば幸せになる

先月、人は何のために生きるのかという記事で、人は好きなことをして暮らせば幸せになるといいました

結局人間は好きな事夢中になれることににガッチリと取り組んでこそ、幸せと生きがいを持って生きていけるし、自由になれる。そして幸せな人は争いも起こさないから世の中平和に治るのではないかと思います。

当然ながら人は誰しも「幸せになりたい」と願い生きています。でもなかなか思い通りには生きられない。人生思い通りにいかないと悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。(実際はそういう人のほうが多いと思います)

こうしたほうがいい・ああしたほうがいいのではないかと、あれこれ考えるけど失敗を恐れたり、誰かに責められるのを恐れてなかなか行動できない。

 今回、紹介させていただく書籍『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 能力以上に結果が出る「行動力」の秘密』はそんな悩みを持つ人や、夢を実現させ幸せになりたいと願うすべての人に向けて書かれたものです。

会社員でも公務員でも、たとえ自営業・フリーランスであろうと、どんな仕事を持つ人にでも共通する、「困難な現状を打破する方法」とそこから「成功するための方法」、さらに「成功する習慣や考え方」やその「具体的な方法」が簡潔に分かりやすく記されています。

おこがましいかもしれませんが、私も「神職になる」という実現困難な夢を実現させた経験があります。

 結婚し30歳も過ぎて、神社の社家ましてや、子弟ですらない者が、しかも地域を限定して神社に奉職するなど、あまり前例も聞いたことがなく、困難を極め、到底叶う見込みはないと思われていました。

一度は諦めかけていましたが、八百万の神様の導きにより、奇跡的に現在神職として奉仕することが許されています。

そんな経験と照らし合わせてみても、この本に書いてある「人生を変える思考や行動」は、当時私が考えていたことと行動してきたことと重なる部分がありました。

先日、親戚で集まる機会があり、際にこの本が話題に上がり存在を知りました。家族もよく知る親戚の方が昨年本を出され、それがベストセラーになっているということでした。

私は以前、著者に一度お会いしたことがあります。

その時に、本を書くお仕事をされていると伺っていましたので「自分のサイトでブログを始めたいと思っていて、今どんなことを書こうか方向性を探っているところなんです」などとお話しをしたことがありました。

この本を知り、本のタイトルに触発されてか、翌日早速読んでみますと興味深い内容とその読みやすさから、200ページほどの本ですがメモをとりながらでも二時間程度で読むことができました。

何も親戚だから宣伝する訳ではありません。

すでに売れに売れて18万部突破ということですから(平成28年4月時点)Amazonの仕事術・整理法部門ベストセラー現在1位ですから、私が宣伝するまでもありません。

良い本です。ぜひ読んでみてください。

あなたの夢の実現を一歩進めるきっかけとなるかと思います。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*