世界からみた日本① 日本の自然風景

▲NASA撮影の日本列島の夜景 出典:acidcow.com

極東の島国 日本 豊かな自然と特殊環境

アフリカから出発したY染色体Dグループの遺伝子を持つ日本人の祖先は、より安全で住みやすい理想的な場所を求めて、長い旅の末に北はシベリアを経由して狩猟民として、南は東南アジアを経由し海洋民として日本列島に辿り着きました。

地球は10数枚のプレートで構成されていますが、陸地や海はその上に乗っています。そして、私達の住む日本は、なんと4つのプレート(北米プレート・ユーラシアプレート・太平洋プレート・フィリピン海プレート)の上に乗っかっています。

こんな国は他にはありません。我が国は多くの活火山で隆起した島国であり、ゆえに地震が多発する世界随一の地震大国なのです。なんということでしょう。

また、日本の上空には2つのジェット気流が吹いています。ジェット気流(偏西風)とは、猛烈な速度で吹く風の流れです。
上空8000m~13000mの高さで、早いところで時速に直すと360km/hでという猛烈な風が吹いています。日本では冬場はほとんど例外なく毎日吹いているそうです。
寒帯ジェット気流は北海道あたりを、亜寒帯ジェット気流は本州あたりに影響をあたえているそうです。

また、日本列島の周りには主に4つの海流が流れています
フィリピン付近から流れてくる暖かい海流「黒潮(日本海流)」、沖縄付近で黒潮から北へ分かれて対馬海峡、日本海へ向かう「対馬海流」、北太平洋やオホーツク海から流れてくる冷たい「親潮(千島海流)」、間宮海峡付近から南下してくる「リマン海流」があります。

kairyu

出典:agehama.com

南の暖かい海で育った魚が黒潮にのってやってきます。
対馬海流は対馬海峡を経て日本海沿岸を流れていきます。

古代からこの海流を利用して朝鮮や大陸と交易を行ってきました。
この二つの暖流があってこそ日本は温暖になり、豊かな自然を育み湿潤な気候風土をもたらしました。

一方、冷たい海流「親潮」は養分が多くプランクトンが大量繁殖し、それを餌とする魚を育てるという意味で親潮と呼ばれています。

スポンサーリンク



 

 

美しい国 日本

このようなバリエーション豊かな自然要素が揃った日本は、独特の自然風景を生み出しました。
日本の風景は住んでいる我々日本人はもとより、訪れた外国人にも深い感動を与え、その美しさは世界でも類を見ないといいます。

江戸時代に日本に住んでいたドイツ人医学者シーボルトは海岸や山、丘を耕し植樹をし、民家や寺院が建ち並ぶ自然と調和した日本の風景美に魅了され讃えていたといいます。英文学者のラフカディオ・ハーンも日本の樹木や花の美しさに衝撃を受けていたといいます。

海外にも素晴らしい自然風景があるのでしょうが、大陸のような自然では雄大すぎて風景に面白味が無く、逆に狭い日本ならではの変化に富んだ豊かな箱庭的な自然に、人々は魅力を感じるのではないでしょうか。

a02c1d7a4aa3a43fd7b6b9392a00af79_m

島根県 五箇山

 

97e25e129bc080b239f2804b5640b7e7_s

長崎県 九十九島

 

03622140a47a6ad0fff3d50e41d90f0e_s

宮崎県 都井岬

 

403480e499d302dbcccc07b85104283d_s

佐賀県 浜野浦の棚田

日本の国土はほとんどが山で、人々の多くは盆地や平野、海岸部に住みますが、谷あり渓谷あり、ところどころ滝が見られ、狭い陸地の日本の川は流れが急です。
湿潤な気候風土で四季があり、木でできた建築物は開放的で自然に開かれた、自然と調和した生活を営んできました。

9417454aea22d3f840528cbf8f46feb4_s

人々は花鳥風月を楽しみ、古くからそれを庶民に至るまで歌にして楽しみました。日本には鳥取砂丘のようなものまであり、ありとあらゆる自然要素が凝縮されたバリエーション豊かな土地であると言えます。

また、乾燥に対する湿潤という気候風土は、犠牲的精神をも育みます。近代における都市の発達は多くの水を必要とし、多くの山間部の村々はダムの底に沈みました。

先祖伝来の土地を泣く泣く手放しても、その犠牲によって多くの人々の生活が潤うと自分に言い聞かせ新しい土地で生きていったことでしょう。

このような犠牲的精神は思いやりから発せられるのではないでしょうか。

思いやりとは心が豊かでなければ出てこないものです。豊かな自然と文化に育まれた日本の精神文化の表れが、極端にいうと神風特攻隊のような犠牲的行為にあるように思えます。

命を捧げて人々の犠牲となることは悲しいことです。故に日本人はどこかに憂いを帯びた情緒が文化に染み渡っているように思えます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*