美しい国ニッポン? 人気のある記事TOP10(2017・11・17時点)をまとめてみる

更新が滞っております

このブログを始めてから1年と7ヶ月になります。いつも読んでくださっている方には本当に感謝しています。

美しい国ニッポン? 日本とは何か?歴史・宗教・文学・音楽・映画・サブカルチャーから読み解くという、タイトルとテーマで、自分の個人的な考えで心の赴くままに雑多な内容で記事を書いてきました。

自分が伝えたいことをひたすら記事にしてきましたので、ブログ全体としては内容に統一感がなく、自分的には全力でいい記事を書いてきたつもりののですが、読者にとてはついていくのがキツイのではないかと思います。

そんなブログですが、このサイトのホームのサイドバーに「人気記事TOP10」という項目があるのですが、スマートフォンやタブレットでご覧になる方には分かりにくいかもしれません。これによって私も雑多な記事の中から、どのような記事が世の人々に求められているかがわかりました。

ここ数ヶ月公私ともに多忙を極め、ブログ更新から遠ざかっていましたが、これからはまた少しずつ更新していきたいと思います。そこでもう一度過去の記事を見直すとともに、初めてこのブログを見た方が楽しめるよう、今回は人気記事TOP10の紹介、解説をしたいと思います。

スポンサーリンク



 

 

美しい国ニッポン? 人気記事TOP10

1位

実際問題としてこの世は存在するのか? 一方で量子力学ではこの世は人間に観測(認識)されるまで存在しないという、衝撃の実験結果が!

この世は実際存在しない。この世はすべてまぼろしではないか。

こういったことは一度は皆考えることなのかもしれません。実際、昔からそういった考えは当然のごとく存在してきました。

文学、映画、マンガといった様々な作品でそういったことがテーマとして取り上げられてきましたが、現実問題として「この世は存在しない」ことが科学によって証明されたという衝撃の事実が判明。

「この世は存在しない」という考えは日本文化にどのような影響を及ぼしているのか気になるところです。

2位

日本の歴史 空白の百年の間に成立した大和王権の謎

日本の建国は、歴史資料が欠落した空白の100年間に建国されたように考えられます。そのミステリーに迫ってみました。

なぜ天皇家が分立した諸国を統一できたかといいますと、はるか遠くから人々に力と富を招き寄せることができたからではないかと思います。

はるか遠く=異界から強力なチカラがやってくるというのがマレビト論です。これは日本の古い信仰なのですが、ヤマト王権は、大陸との交易ルートを掌握し、優れた武器や文化を日本大陸にもたらすとともに、祭祀王として「強力な神の魂」を招き、人々にその力、恩恵を分け与える役割を担っていたと考えました。

精神世界・物質世界両方において人々に幸福と豊かな富をもたらす存在といえます。

3位

日本人の労働観 日本人にとって「働く」ということは何なのか?

ほとんどの人が労働によって生活の糧を得ているわけですが、その暮らしぶりや人生は人さまざま。

やりがい、収入、休みの多さと、何を重視するのか。

労働環境のブラック化が問題となる昨今。

最近、私が奉職する神社の年間労働時間をざっと計算してみましたら3000時間超えるくらいになりました。

今の仕事が好きという人もいれば、嫌いな人もいるでしょう。

日本人は本来労働を娯楽のような感覚で、喜び勇んで取り組む特性があったことを思い出して、現在の労働のあり方を問うてみました。

4位

「神話を忘れた民族は100年以内に滅びる」とイギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーはかつて言った では日本人にとって神話とは何か

 

「神話を忘れた民族は100年以内に滅びる」という衝撃の言葉を残したアーノルド・J・トインビー氏。

普通に学校に行って大人になっても、日本神話のことを知る人は少ない。

このままでは日本が滅びるのだろうかなどと、ボンヤリ思いながら、誰もが名前は知っていても実際はあまり読んだことがないという古事記・日本書紀を簡単に紹介した記事です。

5位

時間の正体は音楽!? 432Hzの音楽が世界を変える? 音楽の周波数 ピッチについて考える

普段、一般の人はほとんど気にすることのない音楽のピッチ(Hz周波数)について語り、その影響や効果について、さらに時間の正体は音楽ではないか?という内容の記事です。

ルドルフ・シュタイナーは「人間が音楽を聴くとき、浄福感を覚えるのは、その音が人間の霊的故郷の中で体験した事柄と一致しているからだ」と語り、ショーペンハウアーは「宇宙の本質を直接表現する役割を音楽に与えた」「音楽の中でこそ、宇宙意志の心臓の鼓動を聴き取ることができる」と考えていました。

ミヒャエル・エンデの著書『モモ』という物語で、時間の正体を知る場面において、〈時間の花〉という美しい花を咲かせる源が〈音楽〉ということになってました。

6位

言霊信仰 言葉の力が与える影響力について

日本では古来より、言葉には霊的な力が宿るという言霊信仰がありました。

言霊が言葉となり、言葉が人をつくり、世界をつくります。

DNAには百科事典700冊分もの膨大な情報が含まれています。ですからDNAは生命のプログラミング言語とも言われています。

7位

ロックの歴史① ロックンロールの誕生からビートルズの登場まで

テーマから逸脱した記事ですがタイトルの通りの記事です。ロックミュージックがが生まれ、確立される経緯を映像とともに紹介。

ロックの呪術生と、日本古来の呪術との共通性に着目したことから、ロックの淵源をさぐってみたいと思い書きました。

8位

ヤマト王権に大きな影響を与えた 古代出雲という一大勢力

古代出雲にあった一大勢力。

ヤマト王権に欠けていたものは、呪術性、宗教性といった祭祀王としての霊威力でした。

それを補強し超越的神聖王となるべく、出雲の神話と祭祀を取り込んだようです。

9位

神功皇后の三韓征伐 日本国土の西半分を統一した勢いで朝鮮半島へ進出

緊張が続く日本と朝鮮半島との関係。古代から続く関係性を前提に考えてみるといいのではないかと思い書いた記事です。

日本にとって朝鮮半島は古代から重要な場所でした。20世紀の戦争はもとより、豊臣秀吉の朝鮮出兵よりもはるか以前に、日本は朝鮮半島へと武力進出し、深く関係をもっていました。

時代は繰り返し、らせんを描くようにして進んでいくと感じます。

10位

なぜ日本は世界一古い国なのか 奇跡の存在 天皇

日本は世界で最も古い国で、その象徴であらせられる天皇陛下の権威は世界最高位であること。

そして天皇陛下は我々国民の幸せを毎日神様に祈ってくださっている事実。

このことは日本人自身あまり知らないことかもしれません。

知ればそれだけで誇りと自信が得られますし、日本人に生まれてきてよかったと思えるはずです。

日本の皆さん。とりあえず元気だしていきましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*